煽り運転や、事故から自分を守る「コムテック ZDR-015」

記事のまとめ

前後2カメラでノイズ対策済 フルHD高画質 常時 衝撃録画 GPS搭載 駐車監視対応と文句なしの スーパードライブレコーダー「コムテック ZDR-015」

昨今、煽り運転や、事故の証言など、自分の身は自分で守らないといけない時代になってきました。 そのとき、車にドライブレコーダーかあるのとないのでは大違いになります。

そんなときは、こちらの「コムテック ZDR-015」です。
こちらは、前後2カメラ、ノイズ対策済 フルHD高画質 常時 衝撃録画 GPS搭載 駐車監視対応と、 あらゆるものに対応している商品です。

液晶サイズ2.8インチフルカラーTFT液晶
録画サイズFullHD(1920×1080)/HD(1280×720)
記録方式常時録画/イベント録画
電源電圧12V
動作温度範囲-10℃~60℃
重量フロントカメラ/140g
リアカメラ/33g

楽天市場で探すamazonで探すYahoo!で探す

この、「コムテック ZDR-015」ですが、大きな特徴が、6つあります。

まず、大前提として、前後2カメラ広角レンズ採用でフルHD200万画素となっており、2つのカメラにより走行時、駐車監視中も前方/後方を録画。前方/後方の録画映像は本体の液晶画面、パソコンで確認が可能です。
高画質の鮮明な映像を撮影することで、万一のトラブルや予期せぬ事故が起きた時の事故原因解明やスムーズな事故処理等に役立つだけではなく、ドライブの記録映像として後から楽しむこともできます。
※取付する際は、フロントカメラとリヤカメラを付属のカメラケーブルで接続する必要があります。
次に、安全運転支援機能
・先行車発進お知らせ機能
・車線逸脱お知らせ機能
・先行車接近お知らせ機能
・ドライブサポート機能
・前方信号お知らせ機能
・車速アラーム機能
の6つの機能で安全で快適なドライブをサポート!
※安全運転支援機能は、事故を未然に防ぐものではありません。運転時は必ず実際の交通状況に注意して安全運転を行なってください。
※一部機能はGPSを受信していない状態では動作しません。
※周囲の状況、天候、先行車の形状、色や本体の取付位置によってはうまく働かない場合があります。
そして、いざ!というときを逃さない! 3つの安心録画機能!
・常時録画
エンジンONからOFFまでの映像を記録します。
※録画サイズやフレームレート、画質の設定により記録時間は異なります。
※初期設定では記録上限に達した場合、古い映像から自動で上書きされます。
衝撃録画(Gセンサー)
衝撃を検出した場合、自動的に衝撃録画データとして記録されます。
※衝撃があった時点のファイルおよび前または次のファイルを記録します。
※初期設定では記録上限に達した場合、古い映像から自動で上書きされます。
マニュアル録画
スイッチを押すことで任意のタイミングで映像を記録することができます。
※スイッチを押した時点のファイルおよび前または次のファイルを記録します。また、録画スイッチを長押しすることで、スイッチを押した時点の1つ前のファイルから180秒分の映像を記録することもできます。
※初期設定では記録上限に達した場合、古い映像から自動で上書きされます。
撮影された映像を守る為の安心機能!
■ファイル保護機能
本製品の専用ファイルシステムは事故などで急に電源が切断された場合でも、保存データの破損が少なく、復元する確率の高いシステムで、いざというときのデータを確認できるように保護します。
■SDチェック機能(撮り逃し防止)
多くのドライブレコーダーではSDカードが破損していても通常通り起動してしまい映像を記録できていないことがあります。本製品では起動時にmicroSDHCカードをチェックし、カードが破損していた場合は液晶表示で異常をお知らせするため、撮り逃しを防止できます。
■緊急録画停止機能搭載
事故等の大きな衝撃を受けた際、録画を自動で停止します。これにより重要な映像を上書きすることがありません。
※衝撃検出感度はOFF含め11段階に調整できます。

こちらですが、いろんなサンプル動画がありますので、比べてみてくださいませ