ホーム >  くらし > myblu-世界が認める「VAPE」

myblu-世界が認める「VAPE」

世界で人気を集める”myblu”が日本上陸!楽天市場でも発売開始

世界で人気が出ている「VAPE」その中でも、今注目を集めているのが、mybluという商品である。従来の「VAPE」に比べて、スタイリッシュなデザインで使いやすいと世界で注目を集めてる。
そんな、mybluが日本で発売を開始した。大手モール、楽天市場、アマゾンに合わせて、自社サイトでの販売を開始。楽天市場では、2018年6月23日発売を開始した模様、最新の情報である。

そもそも「VAPE」とは?

「VAPE」は、日本でも認知度は上がり、今では説明がいらないかもしれないが、簡単に説明します。「VAPE」とは、電子タバコとも呼ばれており、ニコチンやタールを含まないタバコのようなものである。
フレーバーと呼ばれる液体を蒸気に変えて、それを吸い込む機器です。
楽天市場で予約申し込みするにはこちら↓


楽天市場を見る

「アイコス」「グロー」「プルームテック」とどう違うのか?

最近よく、コンビニや喫煙エリアで目にすることが増えたのが、「アイコス」「グロー」「プルームテック」ではないでしょうか。この3機種と「VAPE」は似てるようで、全然違う機器となります。
こちらの3機種は、「加熱式タバコ」と呼ばれるものになります。タバコ葉を、燃やすことなく加熱することによってニコチンを含んだ蒸気を生じさせ、吸い込むのが特徴です。
つまり、ニコチンも含まれて、税金もかかっている一般の「タバコ」となります。

myblu のどこが優れているのか!?


ようやく本題に入ります。「VAPE」について、簡単に説明してきましたが、mybluがなぜ注目されているのか実際に取り寄せて検証しました。
今までの「VAPE」商品の弱点ポイントをユーザー目線で、潰してきた優れものがmybluです。

絶妙なサイズ感とデザイン性


タバコ同様、携帯する商品なので、サイズ感とデザイン性は、重要なポイントだと思います。
これついては、mybluはとても優れてると思います。長さはペンよりも短く、邪魔にならないサイズ、ポケットにスッポリ入れることができます。
さらに形を丸い筒状ではなく、平らにすることで、厚みはないが、失くしづらい絶妙な存在感が出ます。デザイン性もスタイリッシュで、どんなシチュエーションでも使えます。

ワンタッチでフレーバー交換


筆者の印象としては、今までの「VAPE」の大変なポイントが、フレーバーの入れ替え作業です。本体に液体を注入する作業が、失敗すると手が汚れたりと日常的にやるには、
手間のかかる作業でした。これが面倒で、「VAPE」の使用頻度が減った人もいるのではないでしょうか?この点において、mybluはとても優れてます。フレーバーがポッドと呼ばれる容器になっており、
ワンタッチで差し込むだけで、フレーバーが交換できます。日用品のため、このカンタンさはとても重宝されるのでないでしょうか。

高速充電20分

当然ながら、加熱式と同様、「VAPE」も充電が必要な機器となります。mybluは高速充電20分。実は、この点も使用していくうちに、とても重要なポイントとなります。

従来の「VAPE」と比べるとかなり優秀


まとめると従来の「VAPE」よりもmybluはとても優れてると思います。さすが世界が注目する品だと納得しました。
特に、使いやすさに関しては、文句なしの一品かもしれません。あとは、吸った感については、正直人それぞれだと思います。
喫煙者でも満足する人もいれば、物足りないという人もいるようです。
ただ、コストパフォーマンスは相当良い商品だと感じました。普及はしやすい商品だと思います。

購入するには?

現在、オンライン購入できるのは、楽天市場とアマゾン、そして自社サイトとなってるようです。また福岡の一部コンビニでも販売されるということです。
楽天市場で予約申し込みするにはこちら↓


楽天市場を見る

最後に、動画を紹介

ピックアップ記事

  1. こんにちは。前回まではコスメ特集で「キニナル」をご紹介していましたが、今回は女性のコスメに続…
  2. 本日のコスメ特集、「キニナル」商品のご紹介はコチラ!インテグレート 水ジェリークラッシュ…
  3. 本日のコスメ特集、「キニナル」商品のご紹介はコチラ!フローフシ LIP38℃2018年…
PAGE TOP