ホーム >  くらし > スマートスピーカー「Google Home Mini」

スマートスピーカー「Google Home Mini」

こんにちは。

今日のトピックスは、昨日のスマートスピーカー「Google Home」に続きまして、

「Google Home Mini」

を取り上げます。

Google Homeより少し遅れて発売したMiniの実態は?

Homeと何が違うの?

 

そんな疑問についてまとめていってみます!

Google Home Miniは、2017年10月23日に発売が開始されました。

このHomeとMiniの違いについてですが、実際に性能や出来ることはHomeとほぼ変わりません。

大きな点は

「価格」、「携帯性」、「スピーカー性能」

といったところです。

前回のHomeとMiniの変わる項目をあげてみました。

 

こちらも同じく基本的には声の操作で行います。

Googleアシスタントは「OK Google」または「ねえ Google」と言ったウェイクワードで呼び出すことができます。

その後、点灯し音声コマンド待ちの状態になります。

 

機能もHomeと同じになりますが、その内容を改めてご紹介していきます。

スマート家電との連動

音楽を流す

スマホの曲を流す

TVとの連動

音楽のランキングチェック

言葉の記憶

ショッピングリスト

お店を探す

計算

翻訳

英会話

スケジュール管理

アラーム

交通機関

質問

特売情報

リアルタイムのニュース

Twitterでツィート

命令の省略

ボイスゲーム

音声操作履歴の確認

個人情報の制限

郵便番号を調べる

環境音を流す

ピカチュウトーク

等々・・・

 

改めて挙げると、出来ることがたくさんあるんですねー!

筆者は個人的に「ピカチュウトーク??」と思いました。

そちらのレビューもアップしましたので、ご覧ください。

 

それではさっそく、実際にMiniを使用してみたレビュー動画をご紹介していきます!

↓ ↓ ↓

Google Home Miniについて色々とまとめると、

メリット

・値段が安い

・コンパクト、持ち運びしやすい

・デスクの上などで、場所をとらずに馴染みやすい

デメリット

・スピーカー性能の音質が軽い、劣る

・着せ替えは出来ない

・タッチ操作で可能なことが限定的

その他

  • 電力量が、Homeは33W、Home Miniは9W
  • 電源供給が、HomeはDC電源、Home MiniはMicro USB式

性能をとるか、手軽さ・価格をとるかといった違いでしょうか。

まだまだ私たちの生活に馴染みの少ないAIスピーカーですが、今後は色々な場所で企業や店舗が積極的に採用

していくことは間違いないでしょう。

変化をし続ける私たちの生活、まずは導入口として気軽にMiniと会話するところから始めても良いかもしれませんね。

オマケ「ピカチュウと会話」

モンスターボールを持っていなくても自分からやって来てくれるピカチュウ!

お願いすればバースディソングやクリスマスソングも歌ってくれる・・・なんて良い子なんでしょうか。

それではまた次回!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)
価格:6480円(税込、送料無料) (2018/5/18時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チャコール(グーグル ホーム ミニ チャコール)
価格:6480円(税込、送料無料) (2018/5/18時点)

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんにちは。前回まではコスメ特集で「キニナル」をご紹介していましたが、今回は女性のコスメに続…
  2. 本日のコスメ特集、「キニナル」商品のご紹介はコチラ!インテグレート 水ジェリークラッシュ…
  3. 本日のコスメ特集、「キニナル」商品のご紹介はコチラ!フローフシ LIP38℃2018年…
PAGE TOP